CLAZZIQUAI PROJECT blog

クラジクワイプロジェクトをすごーく応援しているブログです♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレックス、下積み時代のエピソード公開


1216967474974_1.jpg

以下innolifeの記事より。

----------
歌手アレックスが下積み時代の経験談を語った。アレックスは15日放送のMBCトークバラエティー『遊びにおいで』に出演して、デビューする前お金に苦労した時代のエピソードを公開した。
アレックスは「デビュー前、韓国に来て知り合いの家に居候していた時期があった」
「お金もなくいつもお腹がへっていた時代で、焼酎がとても飲みたくなったが、ちょうど友人から電話がきて、同窓会をするといった」と話し始めた。
「うまくいったと思って、服を着替えて玄関まで出てポケットの中を見ると、500ウォンしか無かった。
交通費にもならないので、友人に電話して事情があって行けないと断ったが、そんな自分がみじめてならなかった」 

アレックスは引き続き「その時ちょうどTVで人夫たちが、屋台で“栓を開けた焼酎”を飲むシーンが出てきた」
「私も近所の屋台に行ってひょっとして栓を開けた焼酎あるかと尋ねたところ、すでに栓を開けて1/3だけ残った焼酎を出してくれた。
ぴったり500ウォン分だけ残っている飲み残しの焼酎を、基本おつまみのキュウリとともに惜しみながら飲んだことがある」と語った。
----------

韓国のニュース記事


 

>michibouさん
苦労を苦労と思わず、それなりに楽しんで過ごしていたのかな~なんて勝手に想像してしまいますが。(わたしの願望!?)
お金が無いことより、家族や友人、はたまた恋人から愛され無いことの方がつらいタイプかな~なんて。
これもわたしの勝手な想像ですが。。。

naomi | URL | 2008/12/16/(Tue)00:30 [EDIT]


そうですよね。
誰でも少なからず苦労はしていますもんね。
夢に向かって自分のために苦労している人もいれば
境遇や環境のために苦労を強いられている人いますもんね。。。

韓国や日本は苦労をしている人へ賞賛が強いお国柄ですね。

michibou | URL | 2008/12/14/(Sun)17:35 [EDIT]


>michibouさん
わたしもご馳走しちゃいますよ!(アジュンマ?)

>「若いときの苦労は買ってでもしろ」
そうですよね。
痛みを知らない人より、痛みを知っている人のほうが優しくなれますからね。

下積み、アレックスはまだ短いほうだと思いますよ。
苦労話をあまり美化して欲しくないのが正直な気持ちですが、マスメディアは大事に取り上げてしまいますからね。。。

naomi | URL | 2008/12/14/(Sun)16:57 [EDIT]


韓国にも
「若いときの苦労は買ってでもしろ」
という言葉がありますよね。
いつも朗らかで決してでしゃばらない育ちが良さそうな
アレックスでも、苦労はしているんですね~。
だからアレックスはいつもやさしくて繊細なんでしょうか。。。

そんないじらしい青年が屋台の隣で飲んでいたら浴びるほど飲ませてあげたいと思ってしまう私はもうアジュンマですね。

michibou | URL | 2008/12/14/(Sun)14:17 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。