CLAZZIQUAI PROJECT blog

クラジクワイプロジェクトをすごーく応援しているブログです♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 PINCH YOUR SOULソウル公演


001.jpg
--------------------------------------
"PINCH YOUR SOUL" セットリスト
日時:2006.04.14
場所:ソウルオリンピック記念公演
開場:19時 開演:20時

I'll never cry
Come to me
Cry out Loud
Novabossa
sunshine
Date Line
Color your soul
Love Mode
Speecheless
Come A Day
Mind Trick
Do You Wanna
플라워
Tatto
Sweety
Come Alive
Be My Love
Fill this night
Steppin Out

<アンコール>
이별
Gentle Rain
---------------------------------------
友人の頑張りで、わたしたちの席は一番前のど真ん中。
2メートルほど前の舞台でメンバーが歌うのかと思うと、あぁ~大興奮です!

一番前は4人掛けのイスだったのですが、お隣は韓国の女の子二人組。
「日本から来ましたか?」
「はい、そうです」
「ヨン様は好きですか?」
「好きじゃないですよ(大笑)」
こんな他愛も無い会話をしながら、開演の時を待ちました。

20:10、開演時間を少し過ぎた頃場内のライトが落ち『LOVEHOLIC』のPVが大きなスクリーンに流れました。
それが終わるとDJクラジとミュージシャンがスタンバイ。

そして渦巻く光と共にアレックスとホランが『I will never cry』をしっとりと歌いながら登場。
場内は割れんばかりの歓声でした。

5曲目の『sunshine』を歌った後のMCで、「しばらく活動を停止し、3集の制作に注力します」とのコメントが。
観客からは「えぇぇぇーーー」という叫び声が。

そして、今回のライブタイトルでもある『PINCH YOUR SOUL』のナンバーがしばらく続きました。

わたしたちは前の席だったので、何度も目が合いました。
その度に手を振ってくれたり、合図してくれたり・・・
わたしたちは大興奮で何度もキャーキャーと喜んでしまいました。

ライブの中で2回ほどマイクがハウリングしていました。
アレックスのちょっと困ったような怒ったような顔がとても印象的でした。

『sweety』の途中で、まず一人目のシークレットゲスト、コメディアンのチョン・ソンヒさんが登場。
ヘンテコリンな踊りで場内を沸かせました。

ここでアレックスとホランは袖に戻り、なにやらイベントがはじまります。
チョン・ソンヒさんが一人の男性を客席から呼び寄せ、彼は舞台に上がりました。
彼には付き合って6ヶ月の彼女がいるらしいのですが、どうやらこの場でプロポーズをするというのです。
彼に呼ばれ彼女も舞台に上がり、彼がプロポーズ。
彼女は涙を流しなら快諾していました。
小刻みに震える彼女の喜びが観客にも伝わり、祝福の拍手が場内に響きました。
そして、クラジメンバーからのプレゼントの指輪を二人で交換し、KISSをしました。
いや~感動しました!
(実は、男性の指輪が小さかったようで指に入りませんでした(笑))

次に二人目のシークレットゲスト『J』が登場。
彼女はリミックスアルバム『PINCH YOUR SOUL』の『I'll Give You Everything』に参加している方で、すでに5集ものアルバムが発売されているそうです。

そして次に三人目のシークレットゲスト『Buga Kingz』が登場。
とても有名らしく、となりの韓国の女の子は乗り乗りで歌っていました。
『Buga Kingz』の曲で観客は総立ちです!

そしてまたクラジメンバーの登場。
花火が噴出したり、紙ふぶきが舞ったり、紙テープが飛び出したりと、みんな腕を振り上げ高くジャンプ。
いや~もう最高潮でした!!!

『Love Mode』のラップの部分をアレックスがやりました。
意外に(失礼)上手くてビックリ!
テレながら歌い上げるアレックスに萌えです(笑)

あと、今回ダンサーさんが4人激しく踊っていたのですが、女性のダンサーがアレックスに絡みながら腰を振ったりするので、かなり照れていました。
そんな照れたアレックスにも萌え(笑)

そしてとうとうアンコール、ラストになりました。
もう終わってしまうと思うと、寂しいやら悲しいやら切ないやら。

曲が終わり、最後にメンバーとミュージシャン全員で手をつなぎ、深々とお辞儀をしライブは終了しました。

ここからが私的にはかなり重要!!
なんと舞台から去る時に、アレックスが腕にはめていた皮のベルトを、わたしに向かって投げてくれたのです。
錯覚じゃないです!
舞台の上から、わたしを見ながら身を乗り出してそれを投げてくれたのです。
が・・・ベルトは弧を描き、わたしの隣りの彼女の手に渡りましたorz
えぇぇぇぇぇぇーーーーーーそ・そんな・・・(涙)
アレックス・・・コントロール悪いよ・・・il||li _| ̄|○ il||li

隣りの彼女にベルトを見せてもらうと、汗でじっとりと濡れています。
とりあえず・・・匂ってみました(笑)

そして、日本ではあり得ないですが、舞台によじ登って記念撮影しちゃいました。


全体的な感想は、とにかく二人とも歌がうまい!
とくにホランの歌唱力が数段上がったように感じました。

そしてアレックスのとろけそうなあの笑顔に、わたしのハートはズキュンと射ぬかれまくりです。
歌いながら胸に手を当てる「ありがとう」のポーズにもズキュン!
小さく手を振るところにズキュン!
恥ずかしそうにうなづくしぐさにズキュン!
Yourの発音にももちろんズキュンでした!(笑)

ホランは笑顔で歌うというよりは、悩ましく歌うという感じでしょうか。
とてもセクシーでした。
そして顔が小さい~!!
目もキラキラとして、とても可愛いかったです。

DJクラジは、淡々と作業をこなすという感じでしょうか。
とても冷静にライブを取りまとめていました。


"PINCH YOUR SOUL"メンバー並びにスタッフのみなさん、感動の2時間をありがとうございます!!
日本でのライブも是非実現できますように・・・。

PS.カフェの書き込みを見てみると「日本人ファンが来ていましたね」という書き込みがありました。もしや隣りの女の子?(笑)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。